これが今でも売れてる美味しい干物セット!!


以前、朝日放送 | 朝だ!生です旅サラダ『日本全国 コレ!うまかろう!!』で、とよた真帆さんが紹介された

内容をご紹介☆彡

おいしい干物ができるまで

魚はその日の朝に漁港や市場で仕入れた新鮮なものだけを使い、島の女性たちが手早く捌いていきます。

味のポイントは「振り塩」。
白身の場合は塩加減を少し薄くし、アジやサバなどは少し濃いめにと、塩加減にはこだわっているとのこと。

しばらく置いて味が馴染んだら水洗いし、海辺にある干し場に1枚ずつ並べて天日干しに。
この天日干しが一番おいしく仕上がるコツ。太陽の光と潮風で魚自身の旨味が出てきます。

天候に合わせて1時間~3時間ほど干せばできあがり!
志賀島で自然の恵みをたっぷり受けて作られる干物は、鮮度抜群、とても贅沢なこだわりの一品です。

勝山商店の志賀島鮮魚手造り干物の中から、今が旬のイサキの干物を食べた感想は…

神田正輝さん「うまい。塩加減がいい」
三船美佳さん「う~ん、絶品!」
向井亜紀さん「やさしい塩加減!」
とよた真帆さん「干物って塩がキツイのもあるんですけど(これは)新鮮なお魚をいただいてるって感じで」
勝俣州和さん「お肉で言ったらレアな状態でいただいてるって感じ」
神田正輝さん「中落ちがウマい」

お取り寄せの干物セットはそのときの旬の魚が入るので、季節によって内容が変わるようです。
旬のお魚の旨みを存分に引き出した福岡の干物。ご飯がすすんじゃいますね。

ぜひ一度お買い求めください!!

●商品購入はこちらです●

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.katsuyama-shouten.com/products/detail/12